短くも深い足跡を。

日記帳のようなメモ帳のような。

Pollet Million サービス終了


これダメだろう」と、最初から思ってたんですよ*1

だってさ、たとえばチャージするのに運営元のセディナ以外のカードでは、305円もの手数料を取られるとか。



個性的なサービスとして、対応のネットリサイクルショップに売ったもののお金がチャージされるというのはおもしろかったですけど、実際のところそれうれしいか?
現金でもらった方がいいよね。まあ、多少の手数料の優遇はあるんですけども。


結局は、ポイントサイトで得たポイントの換金、というか消費先というか、それがメインだったんじゃないかと思うんですよ。
私もそれで作りました。もっとも、作ること自体にポイントがついたからで、実際にチャージしたのはそのときだけです。


だって、あんまりおトクに感じないし。


たしかに0.5%のチャージ増量はあるんですよ。でも、現金や汎用ポイント*2と比べて著しく使い勝手が悪いんですよね。

10000円チャージして50円のプラス。こう聞くと大きそうですが、大半の人がポイントの移動をするのに1000円単位以下ですからね。1000円で5円。それで、超不便。超は言い過ぎか。


そもそも、プリペイドカードの種類が多すぎるんですよね。


同じようにポイントサイトチャージを主としたものにPOINTWALLET VISA PREPAIDがありますが、これなんと、発行元がPollet Million と同じです。



食い合いしてどうすんの。


2021/07/23 追記 やっぱり無理があったようです。


てか、SMBCグループはほんとすごいですよ。





「三井住友VISAプリペイド」と「Visaプリペ」ってどう違うんだよ。
一緒でいいじゃん。まとめろよ!

ツッコミどころ満載。

まあ、そう言いながら私もなんだかんだでここにあるだけで、

  • かぞくのおさいふ
  • 三井住友VISAプリペイド
  • dカード プリペイド
  • POINT WALLET VISA PREPAID
  • Pollet Million


を作って持っていますけども。
単に作ることで特典があったから、と、趣味ですけどね。


ほとんどリピートに繋がる魅力がないですもん。


ポイントでの利用を除くと、プリペイドカードの需要ってどのへんにあるんでしょうね。
クレジットカードがいやならデビットカードがあるし、そっちのほうがほぼ全ての面でプリペイドカードよりいいですよ。


f:id:diva-reibey:20210615122346j:plain:w480


強いて思いつくのをあげれば、親が子供の消費を管理するために渡す、くらいでしょうか。
「かぞくのおさいふ」はまさにそれですけどね。


現在、有効に機能しているプリペイドカードって、au PAY プリペイドカードANA JCBプリペイドカードくらいじゃないのかなぁ。


滅びました。

f:id:diva-reibey:20210723015939j:plain:w480

*1:後出しじゃんけん

*2:Tポイントやらdポイントやら。PayPayは若干毛色が違うけどここでは同じ意味で使ってます